全品送料無料・カード分割OK
カートを見るマイページお問い合わせ

katarino...

ITEM

芹沢げ 妙好人因幡の源左 【大豆畑】

27,000円(税込)

人間国宝 芹沢げ
【妙好人因幡 の源左】
[大豆畑]

額縁/コーチカズノリ 作

源左語録と絵から感じる情景が人それぞれの心に響く、芹沢げ 型絵 染めの大型絵本最後を飾る作品です。裏面には鳥取弁そのままの文章もあり、物語を読みとることも出来ます。

額縁には岡山県の木工作家コーチカズノリ氏の自然であって温かみとポップさが入り交じる額縁をあしらい、さらに作品を引き立てています。

『妙好人因幡 の源左』は昭和 54 年、芹沢 84 歳の時に刊行されており、型絵 染の大型絵本の最後を飾る作品である。 絵本の主人公である源左は、名を足利喜三郎(旧名 源左 衛門)といい、天保 13 年(1842)の生まれで、89 歳で亡くな るまで因幡国気多郡山根村(現在の鳥取市青谷町山根)に住した。農業と紙漉きを生業とし、文字の読み書きはできずとも、 彼の清らかな信仰心は日常の行いの中に表われ、人々から「妙 好人」と讃えられた。妙好とは白蓮華の美しさを称えた言葉 で、特に念仏宗(浄土門)において優れた信仰を持つ在家の人 を指す。源左は中でも還相に自らを活かした典型的な妙好人 で、信仰心篤く、勤勉な人柄は生前より多くの人に慕われた。 現在でも当地には「源左さん」への思慕が生きている。絵本『妙好人因幡の源左』は、衣笠一省の発願により芹沢 介に依頼されたもので、柳宗悦・衣笠一省編『妙好人因幡の 源左』に収められた言行録 298 章から 26 話を取り上げて絵 本としている。


《人間国宝 芹沢げ靂年譜》
明治28年   5月13日 静岡市に生まれる。

大正 5年 東京高等工業学校図案科卒業。

昭和 3年  沖縄の民芸品、特に紅型の瞠目する。

昭和 6年  雑誌『工藝』創刊され表紙を一ヵ年受け持つ。 その型染布表紙は装幀の仕事への端緒となる。

昭和12年 寿岳文章氏の日向庵より刊行の『絵本どんきほうて』完成。以後染絵本の製作多数。川端康成氏『雪国』を装幀。

昭和16年 大冊が他絵本『法然上人絵伝』完成

昭和31年 型絵染で重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定される。

昭和41年紫綬褒章受章。

昭和51年 文化功労者となる。パリ国立グランパレで「芹沢げ霤検廚魍催

昭和59年 4月5日逝去。(88歳)正四位勲二等端宝章を受賞。

型番 om_nseri_0002
BRAND 芹沢げ 
購入数


BRAND

FACEBOOK